景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 道路拡幅で出来たコンクリート絶壁に沿う河川に巨石で水制を造って近自然化 | HOME | ウェスタンデジタルの「My Book Thunderbolt Duo」のHDDを交換 >>
黒尊渓谷の神殿橋の下にある砂防ダム
IMG_2844
四万十川の支流、黒尊川沿いの渓谷は紅葉の名所として有名なところ。特に神殿橋周辺は多くの人が訪れます。で、橋の下には石積みの立派な砂防堰堤があるんですが、これがいつできたのか、誰の設計なのか、WEBを検索しても何もヒットしません。
 
IMG_2854
紅葉と石積み砂防堰堤の組み合わせって、なかなか良いと思うのです(^^)

IMG_2859
近くから見ると、川の中に巨石があって、その両側に石積みのダムがあります。かつては水を引いていたらしい水路の跡も見えます。

IMG_2843
土木史的な価値は無いのかな? 機会があれば調べてみたいと思います。

IMG_2840-Edit
ところで、肝心の神殿橋。ガードレールを木材でカバーしてあったりするんですが、なんだか名前負けしてる感じ(^^;)


位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く


Category:高知県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES