景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 鳥の巣みたいなサラダ | HOME | 野蒜の防潮堤 >>
東名運河の野蒜水門
IMG_4590
東名運河は、宮城県東松島市の、野蒜築港で有名な鳴瀬川河口から松島湾にかけて開削された、3.6kmの運河です。1883(明治16)年に着工し、1884(明治17)年に竣工しています。鳴瀬川河口側には野蒜水門があって、上の写真の水門は震災後の復旧工事によって2017年2月に完成したばかりです。
 
IMG_4597
東名運河の護岸も津波でかなり壊れたはずですが、復旧されているようです。

IMG_5635
新しい水門は、古い水門の隣(内陸側:写真の奥側)に建設されています。写真手前の、護岸がクランクして川幅が広がっている部分に、古い水門があったようです。(写真は18mmレンズで撮影しているのでかなり遠近感が強調されています。)

IMG_5634
煉瓦の壁が汚れている部分が、古い水門(と言っても2004(平成16)年竣工)の名残のようです。震災復興の際に、堤防の高さが1m嵩上げされています。

IMG_4587
扉体は、古い水門のものを嵩上げして再利用してるそうです。煉瓦の積み方などは古い水門の意匠が継続されています。

IMG_4592
水門の操作室は、新設されたもので、ものすごく立派です。

IMG_4594
煉瓦のテクスチャ、窓のサッシュや格子の収まりなど、良くできています。

IMG_4595
建物の構造はおそらくRCだと思いますが、角の煉瓦の収まりや換気扇のフードなども綺麗。

IMG_4596
立派な水門でした。

IMG_4591
水門の近くには、津波到達の位置と高さを示す看板がありました。


参考:
野蒜築港(Wikipedia)
野蒜築港(土木コレクション)
野蒜築港関連歴史年表
工事中の写真(仙北建設)
写真のサムネイルをクリックすると、工事中の写真が閲覧できます。


位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く




 

Category:宮城県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES