景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< Windows VISTAでもコマンド+スペースでIMEのon/offを切り替えたい | HOME | アメリンボー宮殿とフレデリクス教会とオペラハウス >>
元町商店街(神奈川県横浜市)
20080426 - 062
みなとみらい線の駅めぐりのついでに、久々に、横浜の元町商店街を訪れてみました。
 
20080426 - 074
元町商店街は、景観的に見るべき点の多い街路です。
ここは山手地区景観風致保全区域に含まれています。また、まちづくりの方針がしっかりとしており、なんと昭和30年には、すでに壁面線の指定が行われています。さらにまちづくり協定や、地区計画(元町仲通り)によって、美しいまちなみが整えられています。
まちなみづくりの教科書のようですね。

20080426 - 039
まず、建物の1F部分の壁面後退(セットバック)が、通り全体にわたって完成されています。1F部分は、1.8mの壁面後退(高さは3m)となっており、もともとは狭い道路に歩行者空間を提供しています。(写真は人通りの少ない早朝に撮影したので閑散としていますが、昼間はまともに写真が撮れないぐらい賑やかで混雑するのです)
また、1F部分は住宅や駐車場には利用できないとか、麻雀、パチンコ、カラオケは駄目とか、用途の制限も行われており、賑わいの連続性や、まちの雰囲気が保たれています。

20080426 - 037
もちろん、電線は地中化されています。また建物の高さの制限、屋上広告の制限もあり、スカイラインが美しいですね。このようなことは、まちなみを美しく整えるための手法として、多くのマニュアル類に書いてありますが、ここまで徹底的に実践されている例は珍しいと思います。

20080426 - 043
道路の断面構成は(セットバック部分も含めて)歩道+停車帯+車道+歩道となっており、車道は一方通行です。歩道は自然石の平板舗装、車道はピンコロ舗装ですね。車道のピンコロは最近敷き直されたもののようです。
停車帯と車道は、ときどき入れ替わり、車道がクランク状に折れ曲がります。

20080426 - 051
車道がクランクするところは、車のスピードを落とす役割があり、またこの部分では歩道と車道の段差がないので、歩行者が車道を横断する場所にもなっています。

20080426 - 042
舗装パターンも歩道と車道をまたいだ柄になっていますね。真ん中のMの字は元町のシンボルマークです。

20080426 - 047
クランク部分では歩道がふくらんで、歩行者が一休みする場所も設けられています。

20080426 - 049
ベンチや...

20080426 - 048
プランターボックスなどが設えられています。

20080426 - 046
プランターボックスは、内側にカゴがあって、中身だけを取り替えできるようになっています。

20080426 - 052
車止めや....

20080426 - 053
照明灯も、統一感のあるデザインで整えられています。

20080426 - 054
照明灯の下部には地図があったり....

20080426 - 055
街のイベントを紹介するサインがあったりします。

20080426 - 025
郵便ポストの色も、そろえられていますね。

20080426 - 057
マンホールは、舵輪と横浜ベイブリッジをあしらったものです。

20080426 - 076
商店街の入口には「フェニックスゲート」があります。これは東の入口。

20080426 - 059
こちらは西の入口。

20080426 - 038
交差点では横断歩道が白とベージュのタイルで舗装されています。

20080426 - 034
また、横断歩道部では、歩道がふくらんでいます。歩行者が滞留するので歩道が広いのは合理的です。また、横断歩道が短くなり、車道への見通しも良いので安全面でも有利ですね。自動車の側から見ても、歩行者が停車車両の陰から飛び出てくる心配がありません。

20080426 - 044
歩いていたら、一カ所だけ壁面後退部分の舗装の跡がみつかりました。普通は、公共の道路と民有地の壁面後退部分は一体的に舗装が仕上げてあるので、どこに官民境界があるのか分からないのですが、ここは建物の建て替えが遅かったのでしょうか? 建物を建て替え、セットバックしたときにその部分だけを舗装したという感じですね。

20080426 - 065
こんなところもありました。セットバック部分には柱を立ててはいけないルールのはずですが...
想像にすぎませんが、建物を建て替えることが困難なので、とりあえず柱を残したまま壁だけを壊して、壁面後退位置に作り直したのかもしれません。

20080426 - 070
商店街と直行する街路には、こんなゲートが設けられています。

なんとなく、パリの地下鉄のポルト・ドーフィヌ駅に似ているような気がします。
20000917_302

元町は、とにかく、長い歴史のある商店街なので、いくらでも蘊蓄があります。
詳しくは、下記のリンクを御覧ください。

位置:GoogleMap
大きな地図で見る

  <<<写真集

リンク:
ウィキペディア(元町)
元町商店街のホームページ
  非常に多くの情報があります。歴史の紹介が楽しい。
YOMIURI ONLINE 元町 新ストーリー【第一部】
YOMIURI ONLINE 元町 新ストーリー【第二部】

景観デザインを学び、実践するEnviro-Studioの重山陽一郎でした。


Category:神奈川県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES