景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 重陽 | HOME | 絞りたて100%マンゴージュース >>
宮崎駅(更新)
P1050703.JPG
久しぶりの宮崎駅
 
P1050735.JPG
こちらは、東口。南国ムードいっぱいですね。

P1050730.JPG
現在の宮崎駅は、1993年(平成5年)に完成したものです。線路の高架化、駅の改築、区画整理が行われ、駅の東口(航空写真の右側)は、大きく変わりました。中心市街地は駅の西側にあり、かつて東側は賑わいがなかったのです。
駅の設計は、J・フェルナンド・テルヤという人らしいです。

P1050744.JPG
東口の北側は住宅展示場

P1050745.JPG
南側はマンションとなっています。東口周辺にはホテルや博物館もあります。


東口を見回してみてください。

P1050736.JPG
東の交差点からみたところ。空が広いですね。

P1050738.JPG
照明灯は、信号機と共架で、けっこう大がかりなデザイン。

P1050740.JPG
シェルターや、照明灯は、おそらく既製品。

P1050746.JPG
ファサードの部分は、鮮やかな色使いのデザインです。

P1050757.JPG
駅の中に入ってみましょう。

P1050755.JPG
駅の中からも、外の南国的な植裁がよく見えます。

P1050820.JPG
ここでも知事がお出迎え。

P1050759.JPG
西口に抜けてみます。サッシュは普通のアルミサッシュです。


駅から西口に出たところも見回してみてください。駅は、このあたりの歓迎の雰囲気が大切だと思うのです。

P1050772.JPG
いかにも、という感じですね。「いかにも」と表現できるということは、宮崎のアイデンティティーが(良くも悪くも)確立していると言うことで、たいしたもんです。

P1050774.JPG
植裁は、かなり力が入っています。維持管理は大変でしょうね。

P1050784.JPG
シェルター類は、既製品のようです。このあたりは、割り切ってある感じですね。

P1050780.JPG
しかし、とにかく、植裁は立派。宮崎は、街全体が道路植裁に非常に力を入れています。

P1050752.JPG
もう一度、駅に入ってみます。動線自体は単純明快で、迷いようがないです。

P1050753.JPG
表示板も派手ですねぇ。上り線(1,2番線)と下り線(3,4番線)は改札口が別々になっています。めずらしいですね。乗り換えるときは駅員さんに切符を見せて、横断するんでしょうね。自動改札でないから単純です。
このおかげで、高架下の歩行者動線が手前から奥まで一直線に抜けることができています。手前にも奥にも商店街があるのです。

P1050821.JPG
自動改札ではなく、いつもアロハシャツ?を着た駅員さんがいます。宮崎弁です。

P1050754.JPG
余談ですが、お菓子の日高の「なんじゃこら大福」と「キリ大福」はお勧めです。ここのホームページの趣味は良いとは言いかねますが、大福は美味しいのです。

P1050792.JPG
ホームに出てみると、ホームの屋根は、ありきたりのものですね。ファサードのデザインの力の入り方に比べて、あっさりしたものです。


こちらも見回してみてください。

P1050791.JPG
列車で駅に到着した時の、ホームから見える風景は大切だと思うんですが、そのあたりをよく考えてあるのだと思います。

P1050789.JPG
列車の色も派手。内装も派手で賑やかで祝祭的な感じです。
宮崎と東京を結ぶスカイネットアジア航空の飛行機も、明るくて賑やかで楽しいですね。このような色使いは、宮崎県内のいろいろな場面に共通して見られるように思います。

P1050599.JPG
上から見ると、駅舎のファサードは頑張っているけど、ホームの屋根は普通の駅とかわらないことがよく分かります。

P1050600.JPG
西口駅前広場は、基本的には交通広場ですが、緑が豊かなので、殺伐とした印象を免れています。しかし、宮崎駅は基本的に市街地からやや離れた場所にあるので、都市的な賑わいは、あまり感じられません。
下のGoogleMapの航空写真を見ると、駅周辺の広い面積が駐車場であることが分かります。

位置:GoogleMap

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(九州) を表示



Category:宮崎県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES