景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< シドニーの魚市場 | HOME | 明々庵 >>
MacBookPro御臨終??
メインに利用していたMacBookProが起動しなくなってしまった。普通パソコンが起動しないときはHDが逝かれてしまうケースが多いと思うのだけど、今回はちょっと様子が違う。

P1040967.JPG
HDのトラブルなら何度も経験がある。その場合は、「起動時のキーコンビネーション」を試して、外付けHDから起動し、内蔵HDの手当をするのだ。
先日も知り合いのパソコンが起動しなくなり、この方法で起動し、DiskWarrior(ディスクウォーリア)様にお世話になって、データを救出したばかりだ。

しかし、今回は様子が違った。電源ボタンを押すと起動音はするものの、そこから先、起動ディスクを探しに行く様子がなく、リンゴのマークも出てこないのだ。外付けHDをつなぎ、上記の「起動時のキーコンビネーション」でoptionキーを押しても何も出てこないし、ターゲットモードにもならない。素人考えにすぎないけど、こいつはHD以外の部分(基盤かしら)が逝かれてしまったのかもしれない。

P1000355
そう考えて、Time Capsuleからシステムを復元させることにした。別のMacをMacOSXインストールDVDで起動し、以下マニュアル通りに作業を進める。TimeMachineバックアップからの復元は初めての経験である。別の外付けHDに復元を始めてみたら、予想時間がなんと12時間!HDの中身は約140GBである。時間かかるよぉ。

P1000358
他の仕事をしながらじっと待っていると、途中で14時間に増えたり、10時間に減ったりしていたが、最終的には約5時間で復元完了。やれやれ。

いつもはプリントサーバ兼ファイルサーバ兼重たい作業などに使っているMacMiniに復元されたHDをつないで、そこから起動すると、昨日の夜の状態に戻ることができた。やれやれ。バックアップは大事だよな....と、安心していたら、なななんと、肝心のファイルがない! .dmgファイルが1つ復元されていないではないの! それはとても困る!!!!!!!

さあどうする?
まず、Time Machineに乗ってみた。最新のバックアップの状態に復元したのだけど、過去に戻れば見つかるかもしれないと期待するじゃないか、普通。しかーーし、Time Machineに乗ってみたものの、なぜだか過去に戻れない。現在しか表示されない。何故?何故? 復元すると過去は清算されてしまうのか?そんなのありか?

たしか、6時間前にTime Capsuleからシステム復元をした時に、いつの時点の状態に復元するか選択できたはずだ。もう一度やってみると、同じように、ずいぶん前の時点までリストが出てきて、その時点での復元もできそうである。過去の状態が全て消えたわけではないらしい。しかし、また5時間かけて復元する気にはならないし、それで.dmgファイルが見つかったとしても、最新版ではない。

さんざん悩んで、結局MacBookProを分解して、HDを取り出してみることにした。ここを見ながら分解してみたのだけど、そんなに難しくはなかった。まあ、どうせ壊れているパソコンだという気楽さもある。

MacBookProのHDを取り出し、別の外付けHDも分解して、その中のHDのかわりにMacBookProのHDを入れ、神と仏に祈りを捧げたあとで、MacMiniにつないでみた。

大成功!
HDは生きておわしました。見つからなかった.dmgファイルもありました。
神と仏に感謝。

しかし、TimeCapsuleはバックアップが簡単でよいけど、復元は大変だ。.dmgファイルが見つからない理由も解明しなければ信頼性が低い。復元については、最初からMacBookProを分解すれば1時間で終わったのに。

バックアップの方法については、再考を要するなぁ。


リンク:
ディスクウォーリア
ディスクウォーリアは、急いでいるときは英語のサイトからオンライン購入できる。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
ARCHIVES