景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 南大橋(豊平川 札幌市) | HOME | モエレ沼公園 >>
豊平橋
R5022318
前回の南大橋の2つ下流に架かる豊平橋。札幌で豊平川を渡るために最初に橋が架けられた所です。最初の橋は丸木橋で、1871年(明治4年)に架けられましたが、すぐに洪水で流されてしまったそうです....
 
R5022321
その後、架けては流され、を繰り返したそうで、その歴史は国土交通省のサイト等に詳しいです。

R5022313
1924年(大正13年)に架けられた鋼製の3連アーチ橋が、とても立派な橋で、土木学会図書館などに多くの写真が残っています。しかし、この橋も、交通量の増大にともない、1966年(昭和41年)に現在の橋に架け替えられました。
残念ながら、古い橋はどれも設計者の名前がすぐに分かるのに、現在の橋の設計者の名前は、簡単には分からないんです。

R5022315
橋脚のデザインとか、頑張っているんですけどね。現在では橋脚の形は基本的に端部を丸くしなければいけないので、この形は珍しいです。
南大橋とともに、こちらも誰が設計したのか気になります。

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図(北海道) を表示
Category:北海道
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES