景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< なんぽろ温泉のキャベツ天丼 | HOME | 土木学会全国大会のDVDをディスクイメージにしてみた >>
札幌聖ミカエル教会
P1000250
札幌聖ミカエル教会は、札幌駅から3kmぐらい北側の住宅地の中にあります。設計はアントニン・レーモンド。1960年(昭和35年)に建てられました。
 
P1000194
アントニン・レーモンドは、フランク・ロイド・ライトの事務所にいた人で、ライトが帝国ホテルを設計する時に一緒に日本に来て、日本に多くの建築を残しています。前川國男吉村順三といった建築家がレーモンドの事務所で修行しました。

P1000216
立派な木組みですね。

P1000214
祭壇もきれい。教会によっては、圧倒的な迫力に気圧されることもよくありますが、ここは落ち着きますね。

P1000203
建物の入口のガラスには、紙が張ってあります。

P1000227
和紙が張ってあります。ノエミ夫人のデザインによるステンドグラスだそうです。

P1000205
床は豆砂利洗い出し仕上げ

P1000211
左右の壁面はレンガ積みで....

P1000209
しかも、壁は斜めになっていて、隙間から光が射します。ものすごく薄い壁ですね。

P1000236
外から見ると、控え壁(バットレス)で支えられているのでした。

P1000255
隣は幼稚園になっています。

P1000196
レーモンドは、リーダーズ・ダイジェスト東京支店(1951年度日本建築学会賞)や、南山大学(1964年日本建築学会賞)のような建物もあれば、このような木造の建築もあって、なんでも得意だったんですね。

リンク:レーモンド事務所のホームページでは、リーダーズ・ダイジェストの図面なども見ることができます。
    札幌聖ミカエル教会のホームページ 夜はさらに綺麗みたいです(^^)


位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図(北海道) を表示
Category:北海道
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES