景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< すっぱい梅酒 5連発 | HOME | 横浜赤レンガ倉庫 >>
琴電長尾線 鴨部川橋梁
_R003960
先日紹介した新川橋梁と同様に、階段状の橋脚のある鴨部川橋梁。新川橋梁と同じく明治44年(1911年)に建設されました。将来の複線化の際に橋脚を拡幅できるように、階段状にしてあります....
 
_R003943
構造も新川橋梁と同じ、単純桁橋で、7径間です。

_R003980
ただ、こちらの橋は、真ん中の2つの橋脚がコンクリート製に作り替えられています。No4の桁だけが、他の桁よりも梁の高さが高くなっています。建設時からこうだったのかな?

_R003993
昭和20年に狭軌(1.067m)から広軌(1.435m) へ切り替えが行われており、2つの主桁を結ぶ横桁の中央部に拡幅の跡が残っているのも、新川橋梁と同じ。

_R003946
鴨部川橋梁は、橋脚のすぐそばまで近寄ることができるので、桁と橋脚の収まりもよく分かります。単純ですねぇ(^^)

_R003989
まだまだ現役で頑張ってくれそうです(^^)

位置

大きな地図で景観デザイン事例地図を見る

Category:香川県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES