景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 琴電長尾線 鴨部川橋梁 | HOME | 日本郵船歴史博物館(旧 日本郵船横浜支店) >>
横浜赤レンガ倉庫
_R003561
横浜赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期にかけて建設された、横浜港の物流倉庫です。現在はリニューアルされて、商店街と文化施設にnなっています。設計は妻木頼黄。この人は日本橋のデザインもした人ですね。
 
_R003539
もともと港湾施設なので、やたらとだだっ広いです。このスケール感が港らしい(^^)

_R003511
なぜか、最初に作られたのが二号倉庫。1911年(明治44年)に竣工しています。

_R003570
手前の一号倉庫は、1913年(大正2年)竣工。一号倉庫は関東大震災で大きな被害を受けて、ほぼ半分の大きさに縮小されています。

_R003521
この、倉庫にしては繊細なデザインのベランダ、建設当初からあったものです。

_R003518
石畳も、味があって良いです。

_R003547
リニューアルの際に、風除室が追加されたんですね。

_R003532
鉄の扉とか、格子とか、カッコいいです(^^)

_R003552
縦長の窓とレンガのアーチ。壁が分厚い!

_R003545
お店によっては、夜遅くまでやっています。いつまでも飽きないので要注意(^^;)

_R003607
みなとみらい地区の新しい街並みと、赤レンガ倉庫のような歴史的な建造物が混在して、横浜って楽しいですよね。


リンク:横浜赤レンガ倉庫の歴史
    よこはま中区の歴史を碑もとく絵地図
位置:

景観デザイン事例地図を大きな地図で見る
Category:神奈川県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES