景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 桜の次はツツジの番 | HOME | ユズリハの花が咲いています >>
用賀プロムナード(いらかみち)
IMG_1538.jpg
久しぶりに「用賀プロムナード(いらかみち)」に行ってきました。設計は象設計集団で1986年の竣工です。
 
IMG_1543.jpg
30年前のものですが、今見てもすごい。よくこんなものが警察などの関係者の合意を得られたよなぁ!と思います(^^)

IMG_1548.jpg
いかにも、象設計集団らしいですね。

IMG_1552.jpg
雨水排水はどうなっていた?と思って....

IMG_1553.jpg
こうなってたんですね

IMG_1556.jpg
懐かしい....

IMG_1570.jpg
歩行者専用道というわけじゃなくて、車も走れるんですが、ほとんど地元の人しか入らないらしいです。知らないと入りにくいよねぇ

IMG_1564.jpg
上の写真の撮影場所から真後ろを振り返ると、こうなってます。いらか道も整備前はこうだったのでしょうか?

IMG_1574.jpg

IMG_1575.jpg

IMG_1583.jpg
チェスができる広場と「王様と女王様の椅子」だったかな?うろ覚えです、すみません。

IMG_1589.jpg
交差点の角なんですが、どこまでが道路でどこから民有地?

IMG_1590.jpg
横から見ると、こうなっていたんですね

IMG_1592.jpg
淡路の瓦で舗装されています。

IMG_1617.jpg
百人一首が刻まれていて....

IMG_1602.jpg
舗装材が痛んだ場合は、文字部分を全部取り替える必要があり、地元の子供達が字を書いたというような話だったと思います。

IMG_1588.jpg
交通量が多い場所では、舗装目地はモルタルになっていますが....

IMG_1593.jpg
砂目地で、苔が生えているところもあります。

IMG_1614.jpg
駐車場の前などでは、車のタイヤから捻りを受けて、舗装材が回転してます。

IMG_1606.jpg
紅葉並木

IMG_1625.jpg
この、マンドリンを弾く少女の像には、何やら伝説があるそうです(^^)

IMG_1624.jpg
環状八号線までくると、世田谷清掃工場の煙突が見えてきます。この煙突の塗装のデザインはコンペで選ばれました。清掃工場の手前に砧公園世田谷美術館があります。世田谷美術館は内井昭蔵の代表作とされています。
用賀プロムナードは、用賀駅と世田谷美術館を結ぶ道なのです。

IMG_1642.jpg
ところで、用賀プロムナードができてから6年後の1993年に、用賀駅周辺が再開発されて「世田谷ビジネススクエア」ができています。

IMG_1648.jpg
ここでも、瓦のような燻した素材がベースとして大量に使われています。

IMG_1651.jpg
街の基調となるデザインを生み出し、継続されていることは素晴らしいと思います。

位置:

大きな地図で見る
Category:東京都
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES